理論的には、痩せます!

アグリ生活のサプリメント「グラシトール」を飲むことで、ダイエット効果があるのか、痩せることができるのかについて、まとめてみました。

これについて結論から言いますと、痩せることは可能です。

まず、どうして太るのかについてかなり簡単に説明すると、多量の糖質(おもにご飯・パン・麺類などの炭水化物)を摂取することで血液中の糖(血糖値)が急上昇するからです。

血液中の糖は日々の活動の中でエネルギーとして消費されますが、消費されなかった糖はいずれ脂肪となり、お腹周りを中心に体のあっちこっちに溜め込まれるようになるのです。

そうだとすれば、血糖値を上げないことが太らないためのポイントになります。

この点、グラシトールは血糖値の急上昇を抑えることが期待できるサプリメントです。

ですから、理論的には、グラシトールを飲むことで痩せることはできるということになります。

しかし、普段の食事をはじめとする生活スタイルは人によって違います。

グラシトールを飲むことで簡単に痩せることができる人がいる一方で、グラシトールを飲んでも痩せることができない人もいるはずです。

後者の人の場合は、たとえば1ヵ月に1キロ太っていたものが0.5キロに減ったけども、結果的に前月よりも太ったという場合です。

ですから、太ることは抑えることができても、それ以上に痩せるとなると、グラシトールを飲むことに加え、普段の生活も見直す必要があります。

その具体策を3点ご紹介します。

1.糖質の摂取量を減らす。

摂取する糖質の量が少なければ、そもそも血糖値が急上昇することもありません。

「糖質制限ダイエット」が流行っていますが、私も実践してみて簡単に効果が出ることを経験しています。

やり方は簡単で、たとえば、ご飯(糖質)の代わりに脂肪分の少ない鶏むね肉(たんぱく質)を食べるという感じです。

夕食をこんなメニューにするだけで、効果が出やすいと思います。

2.グラシトールの量を増やしてみる。

ヘモグロビンA1cや血糖値の値は人それぞれ違うので、効果を実感できない場合はグラシトールの量を増やしてみるという方法もあります。

1日6粒が目安ですが、1日12粒まで増やしてみてもよいです。

グラシトールは医薬品ではないので、多く摂取したからといって副作用の心配はありません。

3.食後に軽い運動を取り入れる。

血糖値がもっとも上がるのは、食後です。

食後に15分程度の散歩をするだけで、食事で摂取した糖をエネルギーとしてすぐに消費できるので、糖の吸収を抑えることができます。

以上が具体策の3点となりますが、大事なことは、グラシトールはあくまでもダイエットのサポート役であると考えることです。

グラシトールを主役と位置付けてしまうと、いつまでも飲み続ける必要があります。

痩せることが目的であれば、食生活を変えるだけで十分に効果が出るはずです。

>>> いつでも解約OK!初回1,935円の定期コースはこちら

グラシトール