自宅を建て替えて2年半が経ちました。

裏の余ったスペースは何となく畑にでもしようかと妻と話していました。

しかし、私は本気でなく、かりに畑をやったとしても手入れをまったくするつもりはありませんでした。

妻だってはっきり言って畑なんかをやる時間はないのです。

それでも一応花壇サイズのミニ畑のスペースを作っておきました。

5月、6月と青森から両親から来ることが多かったです。

そのときに妻が私の父に畑を作ってほしいと言いました。

そうするとあっという間に小さな畑ができました。

植えたのは、ぶどう、きゅうり、ミニトマトです。

1ヶ月もするとこんな感じになりました。

ぶどうとミニトマトはまだです。

しかし、気づいたらきゅうりが何本かできていました。

しかも、普通サイズから成長しすぎてかなり太く長くなったオバケきゅうりまで。

オバケきゅうりは皮が硬くて食べても美味しくないかなと思いましたが、食べてみると意外と美味しいことがわかりました。

今まではきゅうりなんて買って食べればいいと思っていましたが、庭に出てきゅうりを取ってすぐに食べられるのもいいものだと思いました。

もちろん無農薬です。

まあ、でもそれはおまけですね。

健康を気にするんだったら食べない方がいいものは世の中にたくさんあります。

目のところにきゅうりの輪切りを乗せる美容法がよくあります。

あれはどんな効果があるのでしょうか。